<手島氏の語ることは、事実なのか?>

 

 証拠別項:9の272で手島氏が言うように、彼の書くことが事実ならいい。

 だが事柄を書くなら、その証拠も提示するのが筋だろう。手島氏はそれをしたのか?

 

 結論から言えば、手島氏は証拠をなんら開示していない。

 これでは第三者から見た場合事実か、虚空のものか、判断できないのだ。

 ただ単に「こんな行為を彼らは行った」と書いているだけで、具体的事案を示して、第三者が公平に判断する証拠を提示しないものを、私は「嘘だ」と指摘している。これも中傷行為になるのだろうか?

 

 以下は、彼が語った、彼の中だけに通用する「事実」。

TGS事件 (証拠別項:5の703 / 8の306から442

#ゲームソフトの苦情事件 (証拠別項:6の154

#ヤマパでの貼り紙事件 (証拠別項:5の703

#裏ビジネス事件 (証拠別項:2387409から416425584589597 / 3の534 / 

9の261 / 10504

#他 (証拠別項:3の526532534535536 / 5の703 / 9の257258260 / 

10504

 

これらは当然、手島氏はなんら具体的事実を開示していない。何故なら、虚空の事実であり、開示しようにも出来ないからだ。

(注意:上記項目は私が確認したもので、倉敷東映事件

http://www.newyamato.com/kurasiki_touei.htmのような、手島氏が関わったと私が確認できていないものは含まない。記載が無いからといって、私が見落としている手島氏の行為を『事実だから取り上げない』などという解釈はしないように。)

またTGS事件のように、私の取材で「嘘」が露見したものもある。

(証拠別項:http://www.newyamato.com/main7.htm

(証拠別項:http://www.newyamato.com/syazai.htm この「謝罪文」は、原告・松本零士側が、被告・西ア義展氏側に“この様に書け”とひな形を用意したもので、原告側全面敗訴で当然書かれていない。
 それにもかかわらず手島氏は“実際に書かれたこと”としている。

http://www.newyamato.com/teji.htm

 

 これら証拠も無く、個々の「妄想」事例を、個人が特定できる人物像と合わせて語る行為に、微塵の正義も存在せず、中傷行為以外の何ものでも無い。

 

また手島氏が語ったとは確認できていない事案ではあるが、「私が『ヤマトパーティ』から追放された」と語る方もいたようだ。

 いったい誰がそんな事を言っているのか?榎本委員長か?中村氏か?I氏か?N氏か?

 そのような事を語るヤマパスタッフがいるなら、是非ともその人を教えていただきたい。HNさえ教えていただければ、私から直接本人に確認を取って報告する。

 

■証拠隠滅を図る

手島氏のもっとも悪質な面は、証拠の隠滅にある。

ヒヨコ戦艦氏を中傷した絵

http://virginlove.mistypark.com/oekaki/bbsnote.cgi?fc=continue&No=390(または証拠別項:12

は有名だが、私北島が、自分のHPを開き、彼らに対する質問状を手島氏や高宮氏に送付した直後から、彼らのHPやブログがことごとく閉鎖されていった。まるで証拠隠滅を図るかのような行為だ。

 また最近まで観閲する事が出来た手島氏のブログでは、彼は閉鎖理由を

>なかなか更新もできず「半死」になってしまっている当ブログ・・・
>このままダラダラと続けるのもどうかと思ったので、とりあえず運営を終了する事に致しました。

>短い運営期間でしたが、おつきあい頂いた皆様には本当に感謝しております。

http://megalodon.jp/?url=http://blogdonburako.blog51.fc2.com/blog-entry-82.html&date=20070529221050より。または証拠別項:鳴海哲1

体裁だけはつけるようだ。だが、証拠を出す事の無い、虚空を書き続けていた本当のページの閉鎖理由が、「更新出来ないから」だけなのか?

あまりにもお粗末。「ごめんなさい、嘘でした。」と受け取られても批判できまい。

 
項目
<宇宙戦艦ヤマトをめぐるファン同士の意見の対立>
 
<個人を特定できる書き込みをした手島氏>
 
<手島氏の語ることは、事実なのか?>
 
<私への中傷行為>
 
<手島氏は2ちゃんで、中心的役割を担ったか?>
 
<誤認定・企業中傷>
 
<権利問題はファンにとっても大事である>
 
<対話を望みながら、一方で否定する?>
 
<終わりに:仮想物語>
証拠別項
1/2/3/4/5/
6/7/8/9/10/
11/12/13/
鳴海哲1
鳴海哲2&3
 
 

■ブログ閉鎖理由の嘘

恐るべき事に、手島氏が私を中傷犯認定したブログを閉鎖し、証拠隠滅を図った数日後、彼はその閉鎖理由を

>なかなか更新もできず「半死」になってしまっている当ブログ・・・
>このままダラダラと続けるのもどうかと思ったので、とりあえず運営を終了する事に致しました。

として誤魔化していたにもかかわらず、新たなブログを立ち上げて、運営するという摩訶不思議な行為を行っていることが発覚した。

それがhttp://blognuma.blog109.fc2.com/である。

(キャッシュ

http://megalodon.jp/?url=http://blognuma.blog109.fc2.com/&date=20070625212127 )

 

 いったい彼は何がしたいのか?

 私は彼がデタラメを並び立て、個人を特定できる中傷行為を行わなければ良いのであって、彼が社会理念上正当なWeb活動をすれば、それを批判する気は無い。

 だが今回の件は、証拠隠滅の理由をすり替え、批判を受ける今までのWebネームを変え、自分の言った事とは正反対の「新たなブログ開設と運営」を開始したのだ。

 これでは完全に証拠別項:鳴海哲1は「嘘でした」になってしまう。自ら反故にしてどうするのか?

 

現在手島氏は新たなブログでは「八橋水作(やつはしすいさく)」を名のっている。

 彼が手島氏だとする証拠は、

http://megalodon.jp/?url=http://deathshadow.blog72.fc2.com/blog-entry-102.html%23comment&date=20070625214851の鳴海氏のコメント欄

いちおうお知らせ

>ブログ閉鎖しました。

>というか6/1閉鎖の予定が誤って消してしまいました・・・・
>というわけでリンク削除よろしくたのんます(某社長風)

2007/05/30(水) 23:19:38 | URL | 鳴海哲 #ZTGLyrdM[ 編集]

IDと、

http://megalodon.jp/?url=http://deathshadow.blog72.fc2.com/blog-entry-107.html%23comment458&date=20070625215221の八橋氏のコメント欄ID

2007/06/24(日) 21:30:30 | URL | ニセクロナマコ@八橋 #ZTGLyrdM[ 編集]

が同じ事から判断できる。

 

 再度強調するが、私は手島氏がデタラメの流布や、誹謗中傷をしなければ、彼の活動を批判する気は無い。新たなブログでも、活発に活動して頂きたいと願う。