航海日誌


 2018年6月10日(日)  他国を平気で侮辱できる人間
〜 アニメ「二度目の人生を異世界で」製作中止で思うこと 〜


「邪パン」とか「煮火ん」とか・・・、我々が言われたらいい気はしないだろう。
信条思想の違いで好き嫌いを語るのはいい。

嫌いな国を感情論だけで差別視するのは、単なるレイシストであり、社会から批判される人物である。


昔なら許されたことも、今の世界では通用しない。
原作者の謝罪には好感が持てたが、問題は本心。

謝罪が本心であることを願う。

CGI-design 2004-2018 TTB/9rooms