航海日誌


 2018年2月5日(月)  あたしおかあさんだから
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00010003-huffpost-soci&p=1
http://news.careerconnection.jp/?p=49631

この最初のyahoo!記事読む前は、また過剰な反応が出たな・・・そう思った。

そして記事を読んだ。
すると、当初の考えと180度違った考えが出た。

男性が作詞。
断片的な情報。

実際にこの歌を聞いてはいないが、最後の歌詞が「おかあさんになれてよかった」として終わるそうで、これは救いである。

全体的には、歌詞の内容には賛同できない。
子育てが母親だけで語られるのは時代錯誤だ。
これが、女性が作詞したのなら少しは違っていたと思う。

どんなことがあろうと、男性と女性では合点出来ぬ考えが存在する。


そしてこの問題の“問題点”は、作詞者がこの程度の反応に“反応”してしまったことにあるのではないか?
いちいち気にする事は無いし、このネタをここに書くオレも馬鹿だ!(笑)

CGI-design 2004-2018 TTB/9rooms