航海日誌


 2018年7月16日(月)  働き方改革と、豪雨災害
午前6時前のローカル枠、以前は広島放送局(地方キー局)のアナウンサーが出ていたが、今はアナウンサー無しの画面のみ。
流石に豪雨災害時にはアナウンサーが出るバージョンに変わったが、勤務時間“短縮”を狙うNHKの働き方改革だ。

そしてこの時期・・・交代でNHKアナも夏休みをとる時期。
たいがいは岡山放送局のアナウンサーがフォローする。
東京キー局などでは、地方の人気アナウンサーをわざわざ東京に呼んで番組を持たせたりもする。

そして今日、信じられないことが起きた!!



『星麻琴』がNHK岡山でニュースを読んでいる!!



てっきり東京キー局の全国放送かと思ったが、背景にはOKAYAMAの文字が・・・間違いなく、星麻琴が岡山でニュースを読んでいる!!

信じられない!
NHKオタクならこの気持ち分かるだろう。
星は、NHK札幌放送局勤務だぞ!!


確定的話ではないが、多分岡山に助っ人として来たのだろう。
岡山の独特な読み方をする地名や人名など、3年間勤務していた前任地、岡山の放送には適任であるのは間違いない。
現在岡山放送局には女子アナは存在しない。
唯一、東京キー局に出しても十分通用する『高橋尚子』がいるが、彼女は「キャスター」であり、多分であるが契約社員の立場だろう。
そんな岡山に、実力も家系も申し分ない星が来るのは、NHKの英断であると評価したい!!





実は・・・
『魚住優』も岡山に応援に来ていた!!
彼もまた岡山が初任地ではなかったか?
昨日、見慣れないアナがいるなと思ったが・・・(6月に移動があったようだが)。
ネット上では、魚住アナと星アナの岡山出現で大騒ぎだった。。。

CGI-design 2004-2018 TTB/9rooms